高雄と台南行ってきたので報告するよ

こんにちは。

4連休をもらいました。このまま家にいるともったいないので、何かできることを探したところ、海外旅行という選択肢があるのではないかということに気付きました。帰国一発目はやっぱり台湾がいいなと。

ということで、台北は何度も行っているので今度は南部にチャレンジしたいと思います。高雄と、台湾の古都である台南をターゲットにしました。今度4連休があったら他の国をチャレンジしたいと思います。

  • チケット

東京から高雄のチケットは残念ながらあまり安くありませんでした。そりゃ出発10日前にチケット予約するのはまったくもって馬鹿げています。そういう職場だからしょうがないとは言え、もったいないです。

そういえばJALのマイルがたまっているのでした。JALマイルはANAより貯まりにくいですが、チケットは取りやすいです。ずっとノーマルのJALカードを持っていましたが、最近セゾンプラチナビジネスアメックスという高級なカードをゲットしました。どうもこちらのがマイルが貯まるらしい。ビジネスのつかないやつはインビテーションでかつ年会費が2万円なんですが、これのが格好いいかなと乗り換えを考えています。インビテーションはなんとかなるし。

さて、JALのページを見てみると沖縄便に空きがあるようです。沖縄から高雄の便はLCCがいろいろ出ており、片道1万円しないとのことでした。よく考えたらマイルを節約して東京ー高雄便にするのが賢いと思うのですが、何を考えたか沖縄便を予約してしまいました。その足で那覇ー高雄(OKA-KHHと書くとかっこいいのですな)のチケットを予約しました。いろいろやって往路はTiger airで復路は我らがPeachとなりました。

  • 荷物

LCCで問題となるのが荷物です。Tiger airはcarry on luggageが10Kgまで許容されています。復路のPeachはcarry onは7Kgです。実際パッキングしてわかったのですが、7Kgという制限はかなり厳しいです。海外旅行ではノートPCを持って行くことにしているのですが、今回はギブアップ。iPadのみ持って行くこととしました。着替えも出先で洗濯することにして最低限に。スーツケースもあきらめ、Cabin zeroという軽量のバックパックと、現地での行動用にMont-bellの薄いショルダーバッグを購入しました。リンクはアフェリエイト無しですので好き放題に踏んでください。Cabin zeroは英国発のブランドだそーで、44L, 36L, 28Lとあるようです。44Lにマックスに詰め込むと多分7Kgは平気で超えるので、36Kgを購入しました。帰りのPeachはあきらめてChecked luggageのオプションを購入しました。

LCCでスーツケースはかなり難易度高いです。Grobe-Trotterが欲しいのですが、コレはLCC乗らない人のためのものですよね。

いろいろな人の旅行記を見て、ちゃんとしたシャンプー・コンディショナーとパジャマを持って行った方が旅がアガる、ということを把握したのでちゃんとこれらをパッキング。下着は日数分、と思って詰めたのですが、南国だと汗かくので日数分+αを詰めた方がいい、と帰ってから反省しました。あと普通にアメリカで買ったLevi’s 501を穿いて行ったんですがジーンズも汗かくからもっと軽いやつがいいです。女性の人はワンピースとかでごまかせるからいいよなー、とか思いました。

  • というわけで。

羽田をお昼過ぎに出発しました。最近高目のクレジットカードを作ったのでラウンジに入れました。とは行ってもクレカラウンジなのでソフトドリンクが飲めて新聞が読めるくらいです。

沖縄行きのJALは安定のJALクオリティです。非常口座席を取れたので前もすかすかです。フライトアテンダントの人が前に座っていますがまあそんな感じでした。iPadの映画を見ていたら沖縄についてしまいました。

Tiger Airのカウンターは幸いなことに普通の国際線ターミナルにあります。普通にチェックインを済ませましたが、荷物の計量がありました。多分3Kgくらいだよー、とお伝えしたところCabin zeroはぴったり3Kg。こっちのちっちゃいショルダーが重いんだ、と伝えたらこっちもはかられ3.9Kg。3Kgのラベルを貼られました。どうも重量制限は切り捨てらしいです。Asianはすごいデブはあんまりいないんだけど、Americanはすげーデブが結構いるから、荷物よりむしろ体重制限をしたほうがいいんじゃないか、と思うことしきり。

空港食堂でソーキそばをいただき、Orionビールを飲んで飛行機に備えます。そういえば沖縄来たのは初めてでした・・・ なんというかもったいない。

Tiger airはLCCらしく席は狭く・・・と思ったら横1列丸々空席でした。これはラッキーと言わざるを得ません。とはいえ3席なので横になるわけにもいかず。自分以外の乗客は全て台湾の人でした。唯一の日本人だったと思う。これもiPadのNETFLIXを見ていたら気がついたら高雄につきました。

那覇発が20:30、高雄着が21:25予定のIT289でした。実際着いてみたらほんとうに外国人はいなくって入国審査は速攻で終わり、21:16にはMRT駅入り口までたどり着きました。台北の入国審査はえらい長くかかった気がします。

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です