サイコンレビューの夢の続き- Hammerhead Karoo2

どうもProbikekitで購入できるようになったみたいですね、Karoo2。現時点では自分の夢の中での常用のサイコンになっています。いろいろ発展し続けておりますが、いいところも悪いところもあるというのが現状です。Twitterで感想を探している人を見かけたので、もう少し書いておきます。

Garminのがいいか、というのは、「みんな使ってるから長いものには巻かれたい」ということとGarmin watchなんかのwearableまで含めて全部Garmin、っていう誘惑に負けそうになっていることです。下に何点か書きましたが、「これGarminだったらできるんだけどなー」っていう要求水準の高いところであきらめないといけない、っていうことで、個人的には気に入ってますよー。

Pros

  • ストラバのセグメントを「お気に入り」にしとくとそのセグメント付近に来るともうすぐセグメントである、という表示が出て過去の自分との競争ができます。Garminにもあった機能と思いますが、あれはライバルとの比較じゃなかったかなと思います。最近自分はタイム短縮をがんばっているので、ちょっと面白い感じ。
  • ルートを設定しておけばGarminのclimb proみたいなのが出ます。
  • TSSや消費カロリーなんかはリアルタイムで表示できます。Consのとこも見てね。
  • 左右のペダリング効率、トルクなども表示できますが、おそらくPioneerのペダリングダイナミクスにはかなわないと思います(Assioma使用)。
  • スピード計が不安定だったのですが、最近のリリースでは安定していると思います。
  • Varia対応。
  • 地図が見やすい。日本語で表示されています。ナビも正確です。交番とか公衆トイレの場所もしっかり表示されます。先日はとんでもないダートを案内されることがありましたが、めったにそういうことはありません。
  • いまのとこ暴走したりすることはありません。
  • ヌルサクで動きます。
  • 日本語は基本的にどこのシチュエーションでもちゃんと表示されますが、UIの日本語化はされていないはずです。
  • アップデートは2週間ごとくらいに行われており、公式のforumでも中の人がちゃんと回答しており好感が持てます。
  • karoousers.org というサイトを最近発見しました。アプリのサイドロードなんかが詳しく書いてあります。
  • Di2の隠しスイッチとの連携ができるようになっています。

Cons

  • Androidなのにスクリーンショットの取り方がまだわかりません。いろいろ検索してもまだわかりません。(まだないそうだ)
  • デスクトップアプリ、スマホ連携ソフトについては機能があまりありません。上記のTSSなんかを見ようとしてもサイコンで再表示する方法しかないようです。StravaやGoldencheetah連携が必要と思います。でもStravaはTSS出ないし。
  • スマホ連携がbuggyでmessengerなんかの通知が来たり来なかったりします。本家で認識されているのでそのうち改善するかも。連携されないもんだと思って油断していると仕事のメールがじゃんじゃん入ってきます。日本語表示はちゃんとできますが、中華フォントになっているかも。
  • 最近ラップ計測ができるようになりましたが、サーキットをぐるぐるするときなど、自動でラップ計算はしてくれません。上のセグメント機能で代替できるかもしれませんが、セグメント機能を使い出してからレースに出ていないので不明です。
  • 個人的な意見ですが数字に単位をつけてほしい。貧脚なので距離は10cm単位まで出してほしい。
  • 走ってる最中にレイアウトの編集ができなそう。あらかじめいっぱいレイアウトをつくっておけばいいんだけど。
  • ConnectIQみたいな専用アプリはないので、かっちょいいスクリーンとかのできあいのはいまのところない。

Unknown

  • たまにコンビニによった後パワーメータとのリンクがなくなりますが、サイコンとパワメのどっちが原因なのか不明です。勝手に直ったり一旦センサーoffにしたりするとすぐ直ります。
  • 壊れたらどうなるのかまだわかりません。
  • SIMカード入れるとどうなるのかまだ試してません。3Gのみ対応という話があります。夢の中なのでごめんなさい。
  • 同じく、Androidアプリをサイドロードできますが試してません。Consのところに書いたかっちょいいスクリーンとかは実現可能と思いますが。

何かあったら連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です