またバンコク行ってきたので報告するよ

こんにちは。

連休がありまたFOPを稼ぐためにバンコクに行ってきました。JL033/034のエコノミー・プレミアムエコノミーです。ちょうどソンクラーンという仏教の新年、というより水かけ祭りの最中になりよかったのか悪かったのか。

前日夜まで用事があり、そのあと羽田まで車で行き、駐車場にそのまま車を置いて飛行機へ、というparkあんどflightな感じの旅程でした。JAL便は羽田を夜中発ってバンコクに早朝着、バンコクのSuvarnabhumi airportを夜発で羽田早朝着なので、機中泊を入れると4泊3日、つまり3日の休みでしっかり現地で3日使えるという非常に便利なフライトでした。がんばって飛行機の中で睡眠をとります。AKG N20NC最強です。が、自分のネックピローとちょっと干渉するんで位置あわせにはすこし注意が必要です。何も覚えてないのでちゃんと寝れたんだと思います。

朝イチでSuvarnabhumi airportに到着しairport rail linkでホテルに向かいます。前回はDon muang airportだったので空港からバスを捕まえる必要がありました。やっぱりこちらはflag carrier向けの空港ということでいろいろゴージャスな感じがします。

現地のお金はクレジットカードの外貨キャッシングとしました。三菱UFJ nicos扱いのJALカードを使ったんですけど、あとになってこの繰り上げ返済は銀行振込のみ、ということが判明しました。こんなとこで借りると返すのが大変です。使っちゃいけません。海外キャッシング需要の大きいと思われるJALカードでこれってなんなんだろう。セゾンカード扱いの他のカードを持っているので、今度からはそれを使います。

海外で使うカードは基本的にはメインじゃないカードのがいいと思います。メインカードを使っていてFraudに出くわすと引き落とし系の登録を全部変えなきゃいけないんで、捨てアドレスじゃなくて捨てクレジットカードにしましょう。ぜひ。

 

前回はちゃんと観光してアユタヤ行ったりお寺行ったりしたので、今回はマーケット行ったりスーパー行ったり、ただ飲んだくれたり、完全に不良な感じの旅行です。でも目的があって、本が買いたかった。タイ語入門の本は日本だと高いから、現地で手に入れられればいいんじゃないかと。あと何回訪タイするかわからないけど。

朝食はカオマンガイ。ข้าวมันไก่สมปอง Rama IV Rd, Khwaeng Khlong Toei

これで50Bahtです。間違えじゃないかと思って何回か聞き直しました。今回写真はCarl Zeiss Jena 35mm/f2.8 とやらのオールドレンズ1本でいっています。揚げ物にピントが合っていないのはご容赦ください。

そのまま中心部まで行ったんですが、ソンクラーンでそこら中で水鉄砲が売っています。

昼食はThanyingというそれなりにしっかりしたレストランを日本から予約しました。Emailで普通に予約できます。タイの王宮料理とやららしいです。

まあこういうナプキンの用意っぷりからすごいレストランなわけです。Dress codeを気にして私は襟つきのシャツとパンツスタイル(長ズボン)で参戦しています。

この海老の揚げ物はとてもおいしいかった。他の料理もおいしくて。ビール2杯飲んで合計で900Bahtくらい。チップを記載する欄があり、18%程度追記して1000Bahtちょっと。それなりの値段だとは思いますが、その価値はあったとも思います。

ただ自分としては複雑な心境というか。

日本にいるとあんまり気にしないというか、これが日本のいいところとも思うんですが、誰でもどんなとこに食事行っても許容されると思うんです。もちろんそれなりにTPOをわきまえた格好をするのは必要だけれども。

タイでごはん食べるのは50バーツから数千バーツまでかなりの開きがあります。私の隣の席は育ちのよさそうな現地の家族の昼食会でした。

つまりそういうことで、いろいろ本を読んでわかったんだけど、こういう、観光客にとって「すごいコスパの高い食事がある」っていうのはそのままその国にはすごい貧富の差がある、っていうことです。我々は観光客なのでそういうカースト(文字通りカーストです。この場合)からは外れて好きな店に好きなだけ行って、「ああここは安くてうまくていいよね」とか「ここはすごいレストランでいい経験をしたよね」とか思えるけど、現地の人にしてみたら多分最初のカオマンガイ食べてる人たちはあんまりこういうレストランには来ない。逆もまたしかりで、自分の隣で昼食会してたリッチそうな家族は多分屋台メシなんか食べない。日本なら勝負かけるくらいの意気込みで一流レストランに行けるけど、そうじゃない国もある。

今回の観光は、そういう格差をなんとなく考えることになりました。まあ実際はソンクラーンで水をぶっかけられまくる旅だったわけですが。

昼食とったあとホテルにチェックインしなおし。暑いんで一日に一回はホテルに戻ってシャワーを浴び直して日焼け止めを塗り直しています。

ホテルはSilq Bangkokというところ。なんでここにしたかというと、前回の反省

  • バンコクの渋滞すごい
  • 結局BTS/MRTが便利
  • 駅チカのがいろいろよさそう

ということがあり、BTS Asok駅とかMRT Sukhumvit駅のソバのこのホテルにしました。あともう一つ理由があって、それは

  • AirBnBで予約できる

です。日本の民泊新法の成立直前に日本でAirbnbを予約する必要があり、Airbnbの都合でキャンセルになっちゃったので数万円分のクーポンが残存していたからなのです。というわけで今回のホテルはエアビーのおごりであります。

デラックスダブルの部屋にアップグレードしてもらいましたが、ベッドがうれしいくら大きくて横に寝ても縦に寝てもはみ出ることはありません。でかいだけじゃくてちゃんとシーリーのポケットコイルのマットレスでうれしい。結局寝相が悪いので斜めに寝ることになりました。

アメニティもバスローブ、スリッパ、シャンプー、石鹸、バスジェルなどは装備されています。日本だと持ち帰り可なディスポっぽいスリッパは「持ち帰り禁止」です。ディスポじゃないのです。要注意。

お客さんは何となく日本人が多いです。日本語は通じなかったですが英語は普通に通じます。日本人向けにプロモーションしているのか聞いたのですが、とくにそういうことはないとのこと。総じてスタッフの人もフレンドリーでまた再訪してもいいかな、という印象でした。ここはお勧めです。

今回は何も予定がないので、町歩きです。パンティッププラザとかクロムトン市場とか、濃いめのところを回りました。空き店舗が多いのは実際空きなのか、ソンクラーンで開いていないのかわかりませんでしたが最初の「普通の観光」に加えて普通に町歩きできてよかったんじゃないかと思います。

またレバ刺し食べた。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です