高雄と台南行ってきたので報告するよ その3

チェックアウトがお昼ということなので、お昼まで全力で観光しようと思い7時過ぎにふらふらしながら朝食会場へ。台湾の朝食も好きなのですが、やはり前日は強行軍すぎました。朝食はよくある中華バイキングです。ほかの人は中国の人みたいでした。

というわけでいろいろです。こういうのはかっこつけて文章を書くより写真で語った方がいいに違いない。

この広告をみて自分はどこにいるのかと一瞬頭がバグりました。

台風で倒れたポストが有名でしたが、これは台湾郵局のマスコットかな?

ホテルらへんから撮った

台湾といえば、タイワンツキノワグマ(Ursus thibetanus formosanus)です。ちゃんと学名にフォルモサ入ってます。この子は月の輪がでかすぎな気がする。

龍虎塔。龍の口から入って虎の口から出てくると厄除けやら運気が上がるやら。

左側が春秋閣といって三国志の関羽を祀っている。右が五里亭というところ。

春秋閣にはなぜかやたらカメがいっぱいいる

高雄左營孔子廟。孔子廟は孔子をはじめ偉人を祀っている。漢文の授業を思い出します。きれいで静かなところなんですが、とにかく暑いあつい。

左營の駅の裏側にはマーケットがあっていろいろなローカルな感じのものが売っていておもしろいです。観光地じゃないので観光客はいませんが、こういう雰囲気が台湾で好き。

鉄卵っていうなんていうか燻製卵みたいなやつをツマミに買いました。茶蛋は結構日本でも有名ですが、鉄蛋はもっとより熟成させたやつみたいなのです。

新左營の駅周辺にはこういう謎オブジェがいっぱいあります。

高雄車站。新しい駅を建設中で、半分完成しています。写真奥はまだ建設中とのこと。

たくさん歩いて足が痛くなったあたりで電車(台鉄)に乗って次の目的地であるところの台南に向かいます。電車を一本早めたら無座の席になってしまってまた疲労するという。

高雄MRTは萌え系でしたが台鉄はマッチョ系でした。ちなみに高鉄は新幹線で、台鉄が昔からある在来線です。

 

というわけで台南につきました。

駅の裏側。後車站とか書いてあった気がする。ホテルがこっちなのです。

朝から歩きっぱなしでそのまま沈没したい気がマックスでしたががんばって観光にいきます。

駅の反対側へはこの連絡通路を通るようです。アメリカに問い合わせて判明。

   

ちまき食べました。うまい。

 

せまいところに入ると、こんな感じで、

さらにこんな感じの喫茶店です。左にフレームアウトしていますが現地のカップルがお茶しています。コーヒーうまい。

駅のメインエントランスはこんな感じ。日本の地方都市みたいです。

 有名な林百貨店は進行全館修繕維護工程暫停営業一日だそうでした。

海老ごはん。

この日はだいぶ歩き回りすぎました。観光地はだいたい駅の西側にあって、ホテルは東口にとったので大変だったのです。

あとで気付いたがホテルから観光スポットへのシャトルバスが出てた・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です