日本で使用するためにタイのSIMカードを買ったよ

こんにちは。

日本に一時帰国する用時があったのですが、携帯の契約についていつも困っています。以前は、

  • UQ-mobileの1ヶ月無料お試しキャンペーン
  • 空港でプリペイドSIMを購入

などの手をつかっていました。UQ-mobileに関しては1ヶ月ほんとうに無料だったので(契約の間違いで結局1ヶ月分3000円くらい払ったけど)もしそういうキャンペーンがどこかであるならお得だと思います。ただしSIMカードを届けてもらう日本国内の住所が必要でした。

空港のプリペイドSIMは外国人がよく買っているのでとくに問題はないですがやっぱり3000円くらいかかります。これらはいずれもMVNOなのでデータをバリバリ使う人にとっては速度の面で懸念があるかもしれません。訪日外国人観光客に日本のLTEネットワークは遅い、という考えを持たれるのもいかがかと思います。昨今通話よりデータのが大事というのもわかりますが、いざというときに119なりホテルなりに自分の携帯から電話できないのも困る。おもてなしを表明するのであればインバウンド需要に対するプリペイド音声+データ通信SIMをちゃんと用意してほしいものです。

ちょっと考えたところ、別に日本の契約でなくとも海外のSIMを日本でローミングで使用すればいい、ということに気付きました。極端な話、こちらのMNOであるVerizonやAT&TやT-mobileやSprintのお客さんは(いくらかかるか知りませんが)ふつうにローミングを日本で使えばいいわけです。でもMVNO使いの貧乏人としてはこれは使えません。

ローミングが安いSIMを探してみたところ、どうもタイや香港の携帯会社が安いようです。香港のSIMの方が多少安いのですが、Amazon.comで購入すると本国発送になるらしく一時帰国に間に合わないため、今回はタイの携帯会社のSIMカードを購入してから日本に行くことにしました。

買ってきたのはこいつらです。2種類あるのは両方試したかったのと2人で一時帰国するから。タイ語完全にわからない。中の説明書も完全にわからない。

ローミング用SIM

ちなみにamazon.co.jpのリンクはこちら。アフィリエイトではありません。

いずれもだいたい1800円くらいで1週間、4GB〜5GBのデータ通信ができるようです。まだ使っていないのでわかりませんが、AISはSoftbankの電波(B1, B3, B8, B28)を、truemoveはdocomoの電波(B1, B3, B19, B21, B28)を使用するようです。空港で日本のMVNO SIMを買うと大体3000円越えなので、お得と考えられます。ローミング先はMNOなので、多分データ通信のクオリティもいいでしょう。これをNexus 6PとXperia XZ2 compactにぶっ刺すことにいたします。XZ2はものの記事によるとLTE 1(2100), 2(1900), 3(1800), 4(1700/2100), 5(850), 7(2600), 8(900), 12(700), 13(700), 17(700), 19(800), 20(800), 26(850), 28(700), 29(700), 32(1500), 38(2600), 39(1900), 40(2300), 41(2500), 66(1700/2100)の大量のバンドをカバーしているので楽しみですね。TDD-LTEもカバーしているのだろうか? 中国でも使える?

面白いのは、この2枚に関してはデータ専用のSIMではないので、SMSも受けられますし、タイの電話番号がもれなくついてくるということです。日本のSNSで登録に電話番号やらSMSが必要なもののアカウントもつくれちゃうはずです。この2枚同士の音声通信はタイの電話番号同士となります。日本にいるのに。面白いですね。

使用にあたってはSIMフリーで日本のバンドに対応しているスマホが必要です。

 

I always have an issue with cell phone usage in Japan. I have already experienced:

  • UQ-mobile trial one month free
  • bought pre-paid SIM card at the airport

UQ-mobile had been really really free for one month, but that rule was only applicable to Japanese resident, and it required an address in Japan. Of course, you can buy pre-paid SIM card at the airport as a lot of foreign traveler does. However, it costs about JPY3000, and I think it is a bit pricey. Also, the SIM does not have talk, so in case of emergency, you cannot call 119 (ambulance/firefighter call in Japan) nor the hotel. I am strongly willing to ask the Japanese government to take it consideration about that unfriendliness for foreign visitors…

Anyway, if you are MNO users such as Verison, AT&T, T-mobile, and Sprint in your own country, you can use your phone number in Japan if you use roaming. But I am using MVNO in the US because I am a kinda cost-cutter. I cannot communicate with anyone because of it.

So I dug into the web and found that the SIM card from Thailand and Hongkong are cheap and are available in Japan. If you buy one in Japan, Hongkong SIM is a bit cheaper than Thailand one. But in America, it takes a longer time to get Hongkong SIM, so I bought two Thailand SIMs from Amazon.com and will go to Japan.

I have bought AIS SIM and Truemove SIM. AIS uses Softbank as a roaming carrier in Japan, and Truemove uses Docomo. If you use AIS, your phone should communicate with LTE band 1,3,8 and 28. If you use Truemove, LTE band 1,3,19,21,28. I think (and a lot of Japanese thinks same too) Docomo is better than Softbank, but I want to try different types of SIMs.

Their costs are less than USD20 and they give you 4GB LTE data for one week. If you buy a pre-paid SIM at the airport in Japan, usually you need to pay more than USD30. Additionally, you can get Thailand voice phone numbers. You can communicate with your buddy using your Thailand phone number in Japan. That should be strange, huh??

Sometimes the SNS Apps in Japan need your real phone number. You may be able to utilize these number to sign-in that kind of SNS. I have no further idea of that 😉

Of course, you’ll need unlocked cell phone with Japanese LTE band coverage.

Please feel free to ask me any questions.  Thanks!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です