カナダのプリペイドSIMではまったので情報を提供するよ

こんにちは。

昨日よりカナダ入りしています。Vancouver airport内はfree Wi-Fiが飛んでいました。

空港でSpeakoutというセブンイレブン系列のプリペイドSIMを購入してゴキゲンなスマホライフを送るつもりでしたが、いろいろハマったので傾向と対策を記載します。

まず空港のインフォメーションでは、

  • 「SIMカードどっかで売ってない?」
  • 「空港じゃ売ってないからダウンタウンで適当に探して 」

とばっさり斬られました。でも知っているのです。セブンイレブンでプリペイドSIMが買えることを。でもこれがサルの考え方であったことに後ほど気付きます。

  • 「ところでセブンイレブンどこ?」
  • 「1階にあるよ」

よし、ということで1階のセブンイレブンに行くとちゃんと売ってます。よしよし。

レジでSIMカードをくださいというと、なんか$50のデポジットがくっついてきました。多分デポジットは入らないからSIMだけくれ、って言うこともできたと思うけれどもこの時点でサル化しかかっていたのでそのままそれを購入。

サルの苦労話を書いてもいいんですが、ややこしいので要点を。結果的にはセブンイレブンのレジの横で簡単にできることでなく丸々1日かかりました。

  • SIMを入れ替えるに、自分の携帯にSpeakoutのAPNの登録を行う

カナダで売っているSIMフリーの携帯ならデフォルトでAPN情報が登録されているんだと思います。でも自分の携帯は日本で買ったものなので当然その登録はありません。SIM買ってからやりゃいいだろう、という話もあるのですがどうもSIMにAPN設定のロック機能が搭載されているらしく、SpeakoutのSIMを挿入したあとAPNの編集はできませんでした。

APN設定のページはここ(https://www.speakout7eleven.ca/faq)。ここの”Why isn’t my data working?”の中に設定項目があります。

Please ensure your phone is unlocked, you have a positive account balance and an active Data subscription by way of a 30 Day Value Plan or Add-on. Additionally, make sure your phone is programmed with the SpeakOut Wireless data settings:

  • APN: rogers-core-appl1.apn
  • APN type: default,supl,mms
  • Proxy: Not set
  • Port: Not set
  • Username: Not set
  • Password: Not set
  • Server: Not set
  • MMSC: http://mms.gprs.rogers.com
  • MMS Proxy: mmsproxy.rogers.com
  • MMS Port: 80
  • MCC: 302
  • MNC: 720
  • Authentication Type: Not set
  • APN Protocol: IPv4/IPv6
  • APN Roaming Protocol: IPV4/IPv6
  • Bearer: Unspecified
  • MVNO type: None

If you need assistance adding these settings into your phone, please contact your handset manufacturer.

そこはかとなく携帯の製造会社に責任転嫁しているあたり非常に憎たらしい。このあと必要なのは、

  • Speakout wireless(ここ)にアクセスしてSIMカードのアクティベート。もしネット環境があるならPCからやった方がいい。アクティベーション時にはSpeakoutのSIMを挿入しておくこと。

SIMのくっついているプラスチックカードに記載されている9桁のアクティベートコードと、携帯電話のIMEIコードを入力します。SMSで承認番号が届くのでそれを入力。

スマホ1台でこのサイトにアクセスしながらIMEIコードを見てそれを入力するのは難しいです。ちなみに *#06# に電話をかけるとIMEIコードを見ることができます。自分のスマホは裏にIMEIコードが張ってあったんでなんとかなったけど・・・

  • Speakoutのページから、契約したいプランを選択して契約する。

データ通信も当然アクティベートされるかと勘違いしていたのですが、最初の時点では電話番号のみ。もう一度Speakoutのページに行き、データ通信を契約しないといけません。契約が済むとプランアクティベートのためのSMS認証があって、そこで初めて通信ができるようになるというわけ。ちなみにデポジット額全部を契約の内容に充当できるわけでなく、数ドル残す必要があるようでした。デポジットで発行された12桁のPINコードが必要になります。

これで通信ができればOK。もしAPN設定ができないようなら、最初のところでフラグを立てわすれています。もう一度最初からやりなおしましょう。

Androidですが、APN設定の画面で

”Access point settings are not available for this user”

と出た場合これに相当します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です