Jビザ更新にカナダに行こうというお話 その3

カナダのマクドナルド。何かついてる。

こんにちは。

ビザ更新の話もその3になりました。

今日面接を終えてきました。

今日のVancouverはあいにくの雨。入国翌日で、しかも早朝7:45amの予約であったためにcompass cardというSuicaのようなものは手に入れる余裕がなく、タクシーを呼びました。使ったのはyellowcab(こちら)という会社で、UberやLyftのようにスマホのアプリからタクシーの呼び出しや予約ができます。

アメリカ領事館には持ってきてはいけないものがたくさんがあります。身ひとつと必要書類だけで来て欲しい、というのが根底の考え方のようですが、カナダ初心者で地図も持っていないような人間がいきなりぬののふくだけで現地まで行って帰ってくるのは至難の技です。雨が降っているので文明人としては傘も持っていきたい。

結果からいうと、傘は全く問題ありませんでした。携帯電話に関しても、多分1グループ1台なら問題ありません。入り口のセキュリティチェックで預けることができます。問題となるのは大きな荷物で、これは預かることができないようでバックパックを持ってきていた人は他の方法を探しているようでした。

領事館周辺にはHyattやらMarriotなどの有名なホテルがあります。領事館に荷物を持って入れないのは「あるある」なので、これらホテルではチップ程度の有料にはなりますが荷物の預かりをお願いすることができるようです。ネットの情報ですが、多分確かでしょう。

入り口で写真のチェックがあり、自分の写真は背景が白くない、ということで取り直しを命ぜられました。領事館の向かいには何件か証明写真屋さんがあります。が、朝の7時台に空いているお店はありません。「上でも写真撮れるんでしょ?」と聞いたところ、とれることはとれるが$10ぴったりが必要でカードは使えないとのこと。手元に$20札しかなかったため、隣のStarbucksで無理をいって両替してもらいました。

セキュリティチェックが終わるとまず書類を処理し、そのあと10 printの採取を行います。そのあと20階までエレベータで移動して、面接となります。Jビザの更新なのであまりたくさん聞かれることはなく、3言くらいであっけなく終了しました。いろいろ書類を用意していきましたが、見られたのはDS-2019とパスポートのみ。

もちろんこれはビザの種類にもよります。私の前に並んでいたインド系の人は10分くらい面接していたようでした。

「おめでとうございます。あなたのビザは承認されました。ビザは通常3〜5日で発行されます」とのことで、数日後にはめでたくビザが手に入る・・・といいですね。

Today we went to the US Consulate in Vancouver.  It rained, but there was no restriction on umbrellas.  Many attendances brought their cellphones with them.  To be honest, you can deposit your cellphone at the front of the security check of US Consulate in Vancouver.  I have no information about backpacks or another bigger luggage.  Based on the Internet information, you can deposit your luggage at some hotels around the US consulate such as Hyatt and/or Marriot. (March 27, 2018)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です